医薬品類似名称検索システム トップページお問合わせ

医薬品検索にあたっての注意事項

1.医薬品類似名称検索結果の取り扱いについて

原データの名称類似性の検証については、下記の10項目を指標としています。

指標の定義

指標意味
edit置き換え、挿入、削除という編集の基本的な操作を何回行うことにより両者を一致させることが可能かを示す値
head先頭からの文字の一致した文字数
dlenそれぞれの語幹の文字長の差
cos11文字単位での構成文字の類似度係数
htco先頭及び末尾2文字の類似度係数
cos22文字単位での構成文字の類似度係数
tail末尾からの文字の一致した文字数
ehcos1先頭の1文字を除いた1文字単位での構成文字の類似度係数
h3cos1先頭3文字における1文字単位での構成文字の類似度係数
t3cos1末尾3文字における1文字単位での構成文字の類似度係数

検索した結果の指標の数値については、「新規承認医薬品名称類似回避フローチャート(改定)」を参照して判断します。

2.検索方法

【既存医薬品名称検索】

A.1つの医薬品からの検索手順

1つの医薬品名を指定して、その他医薬品との類似性を示す指標値を計算します。

手順1:タブの選択

「1つの医薬品から検索」タブを押します。

A. 手順 1
手順2:医薬品名の選択

医薬品名に「参照」ボタン1から「医薬品名候補ウィンドウ」を表示します。
「医薬品名候補ウィンドウ」から50音選択、もしくは直接名前入力2をして、「候補表示」ボタンから候補名を表示して、名前選択後3、「選択」ボタン4を押します。
医薬品名に医薬品名が表示されます。
※医療用医薬品の販売名(ブランド名)を直接、入力することはできません。

A. 手順 2-1 A. 手順 2-2[医薬品名候補ウィンドウ] A. 手順 2-3
手順3:検索条件の設定

検索条件の指標を選択します。
指標の範囲を数値で指定します。
複数検索条件を設定する場合は、指標1~3をどのように検索するかを選択します。

項目間はAND検索又はOR検索です。
指標間の両方を含む AND検索
指標間のいずれかを含む OR検索
選択した指標の条件を含まない NOT検索

例として、cos1が0.5以上で0.6以下、かつheadが2以上、
もしくはeditが3でない場合の検索条件を以下に示します。
(0.5≦cos1 AND cos1≦0.6) AND (2≦head) OR (NOT(edit=3))

A. 手順 3[検索条件 例]
手順4:表示設定

1ページあたりの表示件数をプルダウンメニューから選択します。

A. 手順 4
手順5:検索

「検索」ボタン5をクリックして検索結果を表示します。

A. 手順 5
手順6:検索結果画面

検索した結果の指標の数値については、「新規承認医薬品名称類似回避フローチャート(改定)」を参照して判断します。

B.2つの医薬品名同士の検索手順

2つの医薬品名同士の類似性を示す指標値を計算します。

手順1:タブの選択

「2つの医薬品同士の検索」タブを押します。

B. 手順 1
手順2:医薬品名の選択

医薬品名1に「参照」ボタン1から「医薬品名候補ウィンドウ」を表示します。
「医薬品名候補ウィンドウ」から50音選択、もしくは直接名前入力2をして、「候補表示」ボタンから候補名を表示して、名前選択後3、「選択」ボタン4を押します。 医薬品名1に医薬品名が表示されます。 医薬品名2も同様に1から4までの操作を行います。 「医薬品名1」に選択した医薬品名の類似性を示す指標値を、「医薬品名2」に選択した医薬品名から計算します。

B. 手順 2-1 B. 手順 2-2[医薬品名候補ウィンドウ]
手順3:検索

「検索」ボタン5をクリックして検索結果を表示します。

B. 手順 3
手順4:検索結果画面

検索した結果の指標の数値については、「新規承認医薬品名称類似回避フローチャート(改定)」を参照して判断します。

3.検索結果の出力について

Internet Exploler 6.0 をご使用の場合、本システムにおいて1回のブラウザの立ち上げにつき一定回数以上の検索結果出力を行うと、エラー表示後、ブラウザが強制終了してしまう現象が発生致します。この現象は Internet Exploler 6.0 において発生することが、確認されております。

【新規医薬品名称検索】をご利用の皆様へ

この現象を回避するには、Internet Exploler 7.0 以上をご使用いただくか、検索結果の出力を50回程度行ったところで、一度ログアウト後、ブラウザを落としていただき、再度ブラウザを立ち上げ、ログインしていただきますようお願い致します。
お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

(C) 2008 Japan Pharmaceutical Information Center, All Rights Reserved.